まぐろの手こねずし

このレシピを紹介するこのレシピを紹介する  投票する評価する 
まぐろの手こねずし

カロリー 479 kcal (1人分)

調理時間手早く作る

おすすめ 評価はまだありません

コープあいち料理カード(2017.03) より

材料

■ 4人分 ■
米・・・2カップ
coopすし酢・・・60cc
まぐろ(刺身さく)・・・240g
coop白いりごま・・・大さじ2
(A)
coopしょうゆ・・・大さじ2
coopみりん・・・小さじ2
しょうが・・・1かけ
青じそ・・・10枚

関連情報

産消提携米
愛知のコシヒカリ:
生協のお米は栽培自慢のマークをつけてご案内しています。農薬を減らす努力や環境に配慮した努力をして栽培された農作物です。より安全で安心できるお米を皆様に使用して頂けるよう努力しております。

作り方

(1)米は洗ってザルに上げて水気を切る。炊飯器に入れて分量の水(少し固めに炊く)を加え30分以上浸水して炊く。
(2)炊き上がったご飯を盤台、大きめのボウルなどに移し、すし酢を加え手早く混ぜる。むらなく混ざったら、すしめしを広げうちわであおぎ、粗熱をとる。白いりごまを混ぜる。
(3)まぐろを紙タオルなどで水気をよくふき取り、5mmの厚さに切る。(A)をバットに合わせて、まぐろを入れ15分位浸しておく。
(4)(3)のつけ汁だけを(2)のすしめしに加えてサックリと混ぜ、味をつける。
(5)しょうがは皮をむき、細いせん切り。青じそはタテ半分に切り重ねてせん切りにする。
(6)(4)のすしめしに(3)のまぐろと(5)を各半量加え混ぜる。器に盛り、残りのマグロを全体に均一にのせて残りのしょうが、青じそを散らす。

ワンポイント

ここではすし酢を使いましたが合わせ酢を作って使う場合は(酢大さじ3、塩小さじ2/3、砂糖大さじ1・1/2)です。
手こねずしは三重県の郷土料理で、かつおを使って漁師の方が手ですしめしを混ぜたのが始まりといわれます。ひな祭りにまぐろを使って、手こねずしはいかがでしょうか。子どもも喜ぶと思います。